11月24日(金)東京「能登の子育て移住相談セミナー」開催決定!


2017年11月24日(金)東京

能登の子育て移住相談セミナー 開催決定!


子育てを考えたときに、子どもの食べものや遊ぶ環境、そして教育など、考えることは多岐にわたると思います。現状ではどうしても我慢をさせてしまっていることや、お金で解決していることもありますよね。

子育てを目的に、能登町に移住してきた家族がいます。不便で、所得も下がるのに何故?とよく言われたそうです。

しかし、能登町には古き良き日本の文化と、海山の豊かな食材、そして素敵な住民が子育てを支え、お金には代えがたい子育てをしています。

セミナーには実際に子育てをしている先輩移住者(子育てママさん)にお越しいただき、子育て移住のアドバイスや実際の子育て内容などをお話する予定です。

また、能登の教育として全国でも珍しい公営塾「まちなか鳳雛塾」の職員から能登の教育についても話をしてもらう予定です。たくさんのご参加をお待ちしております。


 

日時:2017年11月24日(金)18:00〜20:00

場所:ふるさと回帰支援センター セミナールームB(〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F)

参加費:無料

ゲスト:詳細が決まり次第(ゲスト先輩移住者プロフィール等)追記更新します。

問い合わせ・申込み:能登町定住促進協議会 0768-62-0260/info@nototown.jp

 

 

9月23日(土)〜24日(日)【能登の子育て移住体験ツアー 秋の里海編】募集開始!


2017年9月23日(土)〜24日(日)

能登の子育て移住体験ツアー 秋の里海編 開催決定!


 子どもは、自分が育つ環境を選べませんよね。能登町には子育てをするために移住した家族がいます。その家族たちが普段どのような生活をしているのか?どうやって子どもが遊んでいるのか?学校や保育園はどう違う??など、現地でしかお伝えできないリアルな姿をお見せします!

 ツアー参加者も、対応するスタッフも、協力してくれる先輩移住者も全員、子育て中です。なので、ツアーの基本は「子どもの遊び」を中心に、先輩移住者たちと交流することをメインに考えています。


日時:2017年9月23日(土)〜24日(日)1泊2日

場所:石川県能登町内


【スケジュール】

1日目/9月23日(土)

10:00 集合① 能登空港(飛行機利用の方のみ)

10:30 集合② 能登町役場 能都庁舎前(車利用の方等)

11:00 里海体験① 海のそばにあるカフェでオリエンテーション/ライダーズマリーンベース PEACE

12:00 うみのそばでランチ ※自己負担

13:00 里海体験② 日本百景の九十九湾で海遊び+遊覧船でクルージング

16:00 休憩ということで、温泉(希望者のみ)

18:00 子育て移住交流会/子育てを目的に移住した先輩ママやパパと一緒に、旬の食材をみんなで楽しみましょう!

宿泊先:ホテルきんぷら(http://www.notokin.jp/)

2日目/9月24日(日)

9:00 町内の空き家や、保育園、学校等をバス貸切で見学。

12:00 赤崎海岸のテラスで昼食。食材も近所のスーパーで調達!

15:30 解散① 能都町役場 能都庁舎前(車利用の方等)

16:00 解散② 能登空港(飛行機利用の方のみ)

※天候によりプログラムの内容が変更になることがあります。

※子ども優先でプログラムが構築されているため、子供たちの様子によりプログラムの時間を変更する可能性があります。(集合・解散時間は変更無し)

 

※上記内容は変更になる可能性があります。


参加費:無料(ただし、能登町までの移動費+昼食代はご負担下さい)

定員:4家族まで(子どもの人数は問いません)

※定員に達し次第、締切ます。

【申込み方法】

下記の入力フォームに必要事項を記入して下さい。

【問い合わせ先】

能登町定住促進協議会 事務局
〒927-0492  石川県鳳珠郡能登町宇出津新1字197番地1
TEL+FAX  0768-62-0260
MAIL info@nototown.jp
旅行企画・実施
ツアーシステム株式会社(観光庁長官登録旅行業第1099号)

 

9月10日(日)ふるさと回帰フェア2017in東京に出展します!

 

ふるさと回帰フェア2017 in 東京に出展します!


 2017年9月10日(日)東京国際フォーラムで開催される「ふるさと回帰フェア2017(ふるさと回帰支援センター主催)に今年も出展します。今回は「能登の子育て」をテーマに、子育てを目的に能登へ移住した先輩移住者(子育てママさんたち)と一緒に行きます。

 なぜ、子育てを能登でするのか?実際の生活は?など、ありのままの移住生活を色々お伝えする予定です。

能登の子育てが気になる方、能登に戻りたいけれども・・・とお悩みの方。ご相談お待ちしております!


※9月9日(土)の前夜祭には出展しません。10日のみの出展となります。

あなたの空き家を活用させてください 「能登町移住・定住促進住宅」候補物件募集中

能登町定住促進協議会(以下、「協議会」という)では、人口減少を解決する移住定住施策の一環として移住希望者が円滑に移住するため、町内にある空き家など使用されていない住宅を借り上げ、必要な改修を行い、本町への移住者が仮住まい住宅として活用する事業を実施します。
 能登町の人口を増やし、自分の住んでいる地域をより活気ある地域にしていためご協力をお願いします。なお、家の風通しや基本的なメンテナンスは協議会で行います。

1.応募者の要件
次のすべての要件を満たす方が応募できます。
(1) 空き家等及びその敷地の両方を所有していること。共有物件の場合は、共有者のすべてが同意していること。
(2) 町税等の滞納が無いこと。
(3) 破産手続開始の申立て、更生手続開始の申立て又は再生手続開始の申立てがされていないこと。
(4) 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団または暴力団員でないこと。
(5)移住者の仮住まい住宅として適切な物件であること。

2.応募物件の要件
次のすべての要件を満たす物件について応募できます。
(1) 現況において居住可能な状態の物件で、屋根・外壁・土台など構造体について大規模修繕の必要がないものであること。
(2) 強制執行、仮差押え、仮処分、担保権の実行若しくは競売又は滞納処分がされていないこと。

3.借り上げに関する内容・要件
(1) 借り上げ期間は5年間を基本とし、期間満了時には借り上げた住宅を返却します。
(2) 利用者の有無に関わらず、所有者に対し借上料を支払います。
(3) 1年間の借上料は、借り上げた空き家等及び敷地の固定資産税相当額とし、固定資産税額が変動した場合は、賃貸借契約の期間中であっても協議      の上変更ができるものとします。
(4) 借上料以外は、敷金、権利金等名目の如何を問わずお支払いしません。
(5) 借り上げた空き家等について改修が必要な場合は、所有者と協議の上、改修を行います。
(6) 借り上げ期間内は、借り上げた空き家等の維持管理を行います。
(7) 借り上げた空き家等の火災保険料は、協議会が負担します。
(8) 借り上げる空き家等の選定審査のため、現地調査を行います。
(9) 採用・不採用の決定は、文書で結果を通知します。
4. 提出書類
能登町移住定住促進住宅候補物件申請書
(協議会窓口でお渡しします)
5. 応募締切
平成28年8月31日(木)

6. 応募および問合先
〒927-0492
能登町字宇出津新1字197番地1
能登町定住促進協議会(能都庁舎2階)
電話 (62)0260

【定員につき募集終了】冬の能登移住体験ツアー「旬の食&里山里海の暮らし体験」開催!参加者募集!

冬の能登移住体験ツアー

【定員につき募集終了しました】【旬の食&里山里海の暮らし体験】

能登へ移住を考える時に、いちばん気になるのが「冬の暮らし」

どこまで雪が積もるの?

車の運転は危ないの?

部屋の中は寒いの?

などなど、先輩移住者方は疑問に思っていたそうです。

なので、あえて!

冬の一番寒い時期に移住体験ツアーを開催します。

楽しい自然遊びとかではないですが、山側と海側の暮らしを比べたり(かなり気候が違うので驚かれるはず)冬の味覚を思いっきり楽しんでもらいたいと思っています。

基本的に移動は貸切バスなので、ご安心ください。

寄り道しながら、ゆっくりじっくり(途中でお買い物の時間もつくります)

ツアーをお楽しみください。

 

石川県能登半島能登町・冬の移住体験ツアー

「リノベ好き集まれ!空き家改修を体験しよう」を行いました!

移住者の中には、中古物件を手に入れて改修したいと思っている方も多くいます。「田舎ってなかなか忙しいところ。でも、同じ移住してきた人たちと交流したい!」といったニーズにもお応えして、平成28年7月30日に能登町宮地にある茅葺きの古民家の改修作業のお手伝いと交流会が行われ、移住者や移住希望者、地元住民など合計20名の方が参加しました。

リノベ中の物件はコレ!

リノベ中の物件はコレ!

続きを読む

ふるさと回帰フェア2016 に出展致します。

2016年10月22日、東京国際フォーラムにて開催される「ふるさと回帰フェア2016」に出展致します。東京近郊にお住まいで能登への移住、Uターンをご検討の方、ぜひご相談に来て下さい。

ふるさと回帰フェアの詳細は下記URL先をご覧ください。
http://www.furusatokaiki.net/fair/2016/

能登町暮らしの相談会

能登町には、「能登町ってどんなとこ?移住する前にちょっと住んでみたい」という声にお答えし、能登町暮らし体験の家があります。そこの場所で行う、移住相談会です!
当日は、実際に移住した人に直接お話が聞けたり、能登町の施策の詳しく聞くことができます。移住を考えている方、是非どうぞ!!

翌日は、柳田植物公園にて、‘全国たこあげ祭り 能登大会’、‘秋の味覚市in能登町’も開催され、能登町はイベントが盛りだくさんです!

私たちがご相談に乗ります!

私たちがご相談に乗ります!

続きを読む

リノベ好き集まれ!空き家改修を体験しよう!

2016年7月30日(土)~7月31日(日)に空き家改修イベントを開催致します。

対象の家は、能登町宮地にある小さな茅葺屋根の家。小高くあがる中腹にひっそりと建っています。この家の最大の問題は、傾いていること。大工さんたちは、この家が二度と傾かないように仕事をしています。イベント当日は、色塗り?床張り?柱の設置?作業内容はお楽しみ♪大工さんのお手伝いしながら、みんなで汗を流します。汗を流した後は、みんなでバーベキュー。

続きを読む

能登町移住・定住促進住宅候補物件を募集します。

能登町定住促進協議会(以下、「協議会」という)では、人口減少を解決する移住定住施策の一環として移住希望者が円滑に移住するため、町内にある空き家など使用されていない住宅を下記に記載する要件・内容で借り上げ、必要な改修を行い、本町への移住希望者が移住体験する「移住体験の家」や定住を前提とした仮住い住宅として活用する事業を実施することとしました。

「移住体験の家」は、移住希望者の方に本町での生活を体験いただくほか、移住のための就職活動・住居探しの拠点として利用していただきます。

大切な家を守らせていただくため、家の風通しや基本的なメンテナンスはこちらの方で行います。能登町をより良い町にしていくためご提供いただける空き家を募集いたしますので、親戚・知人にもお声がけのご協力をよろしくお願いします。

続きを読む